読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仮面ライダー1号 を観に行ってきた

3月、仮面ライダー1号 舞台挨拶へ行ってきました。

スペクター演じる山本涼介氏への黄色い声援がすごかったです。

ゴーストとスペクターは変身ポーズを披露してくれ、ベルト音声を御成がその場で「バッチリミナーバッチリミナー」アドリブで変身音声を再現するという素晴らしいものでした。命燃やしてるぜ!!

 

タイトルは仮面ライダー1号なんですが、物語の軸がゴーストになっているので

『劇場版 仮面ライダーゴースト&仮面ライダー1号

といった感じでした。現行ライダーを絡めなければならない展開は仕方無いのですが、今回ばかりは1号だけでも良かったのかもしれません。

 

 

・タイに居た本郷猛

物語開始早々いきなり銃を突き付けられる本郷猛。

老いてもやはり改造人間というだけあって結構な人数を一網打尽。

アクションは変身前は吹き替えなし、演じる藤岡弘、氏が担当。

70歳とい高齢であのアクションは凄い。

 

・ヒロイン、立花麻由

舞台は日本へ移り、ゴースト:天空寺タケルと今回のヒロイン立花麻由が出会います。

麻由は見た事の無い敵、ショッカーに追われていた模様。

タケルがピンチになる中現れた謎の男、そう本郷猛ですよ。

ここでも生身で戦っていました。

まだ変身はしない様子。

 

・物理教師 月村先生

なぜ麻由が狙われるのか、高校に潜入して探ることに。

高校に潜入するというのは劇場版キバを思い出します。そちらは教師ではなく生徒でしたが。

 

・英語教師 天空寺先生

いやいや、無理があるぞ

 

・化学教師 御成

元素記号はL・O・V・E

 

・工事現場で働く本郷猛

I.Q600なんだからもっと時給高そうな仕事あるだろwww

 

仮面ライダー1号

炎の中から復活、というのは改造人間だからということでFA?

ネオサイクロン号を駆り、ゴーストとスペクターが戦う場へ。

 

タケルの「本郷猛は俺の英雄」というセリフにはグッときました。

英雄の力で戦うゴーストだから言えるセリフでしょう。

この調子で本編もこれからバッチリミナー!